横浜・野毛『安兵衛(やすべえ)』でちょい呑み

これは、8月13日に『活菌酒場 菌太郎』で麹を使った美味しいお料理とお酒を楽しんだ後のことです。

野毛通手形を使ってちょい呑みをしようということになりました。

この日は木曜日で、気になっていたお店2軒はどちらも定休日。なので、野毛通ガイドブックを見て、こちらのお店を訪問しました。

安兵衛(やすべえ)
お店の写真を撮り忘れたので、こちらを代わりにご覧ください。



店内に入り手形を見せてから、指定されたテーブル席へ座りました。

こちらのお店では、野毛通手形2枚で、下記のAまたはBのどちらかを選択できます。



※女将さんが丁寧に説明してくれました。

(A)500円以下のグラスビールまたは日本酒またはサワー類 + 串焼き5本セット

(B)500円以下のグラスビールまたは日本酒またはサワー類 + 牛もつ煮込みと串焼き2本


2人で訪問したので、野毛通手形4枚(2400円分)でAとBをお願いしました。

串焼きの種類は聞かれなかったので、内容が決まっているのだと思います。

塩かタレのどちらにするか聞かれましたが、こちらは初訪問のお店だったので全てお店の方にお任せしました。

生ビール(グラス)梅酒ロック



お通し(キャベツのお漬物?)
※お通しも野毛通手形に含まれるようです。



(A)牛もつ煮込み 


色んな部位がはいっています。お酒にぴったりの味ですね。

(A)串焼き2本 


レバとつくね(タレ)
レバは臭みがなくてやわらかく、パクパクッと頂きました。ふっくら焼きあがったつくねも良かったです。


(B)串焼き5本セット 


とりピーマン、とりシシトウ、とりシイタケ、手羽、しそ巻き(塩)



こちらのセットも全部美味しかったです。

ごちそう様でした。

予想以上のボリュームで、満足度が高かったです。
翌朝は箱根に行く日だったので、この後はまっすぐ帰宅しました。


安兵衛(やすべえ)
住所: 横浜市中区野毛町2-101-7
営業時間: 17:00~23:30
定休日: 日曜・祝日

浜雪


横浜グルメを中心とした神奈川・東京の食べ歩きの記録です。
旅先の温泉宿や食べ歩きもあります。詳細はカテゴリ一覧をご覧くださいませ。

ブログ内の検索

店名、住所の一部、温泉地、メニュー名などで検索すると関連記事が一覧で表示されます。

年・月別 書庫

2017年以前の記事はYahoo!ブログから移行後のメンテナンスが完了していないものがあります。各年をクリックすると月別リストが表示されます。

RSSリンクの表示