深大寺そば 『玉乃屋』は林の中に…

先日、東京都調布市へ深大寺そばを食べに行ってきました
 
深大寺そばをいただくのは、今回が初めてです。
 
玉乃屋 (たまのや)
 

 
お店のキャッチコピーは「林の中のそばや」だそうです。

 
お店の外壁や入口には、このような案内がありました。



十割そばとそれ以外のそばでは、使用しているそば粉が違うということなのかな。
 
写真の右側に少し見えるのが店内です。
この日は気持ちの良い気候だったので、私達は新緑を楽しめる外のテーブル席を選びました。

 
奥のガラス張りの部屋では、男性が蕎麦を打っていましたよ。

 
これは路地側から撮影したのですが、この部屋に石臼がありました。
 
 
お茶をいただきながらメニューを見ます。

 
上が十割そばで、下が外二そばのメニューです。外二そばの方は「手打ち」で、そば粉84%、つなぎ16%の割合だと書いてあります。
ところで、メニューに書かれている外二そばとは? 二八そばとは違うものなのかな~?
(クリックすると大きくなります)

 
十割そばの細打ちせいろ(大盛)と外二そばのもりを注文しました。
大盛りは500円増しになります。
 
 
十割そば  細打ちせいろ
 
薬味は、わさび・ねぎ・大根おろしです。

 
 
手打ち外二そば もり
 

こちらの薬味は、わさび・ねぎです

 
左側十割そば(細打ち)右側外二そばです。

 
どちらも蕎麦の風味がしっかりあります。
 
食べ比べてみて驚いたのは、細打ちの十割そばの方が外二そばよりも柔らかく感じたことです。
私はそば通ではないので自分の勘違いかな?と思ったのですが、先日こちらのお店を訪問されていたブロガーさんも同じような感想をおっしゃっていました。
 
濃厚なそば湯もしっかりいただきましたよ。
 
玉乃屋さん、とても美味しくいただきました
 
 
食後は、深大寺や参道を散策

 
そして、揚げそば串のきな粉味をパクパクっといただき…

 ごちそう様でした
 
 
玉乃屋(たまのや)
住所: 東京都調布市深大寺元町5-11-3
営業時間: 9:30~16:30
定休日: 月曜日

浜雪


横浜グルメを中心とした神奈川・東京の食べ歩きの記録です。
旅先の温泉宿や食べ歩きもあります。詳細はカテゴリ一覧をご覧くださいませ。

ブログ内の検索

店名、住所の一部、温泉地、メニュー名などで検索すると関連記事が一覧で表示されます。

年・月別 書庫

2017年以前の記事はYahoo!ブログから移行後のメンテナンスが完了していないものがあります。各年をクリックすると月別リストが表示されます。

RSSリンクの表示