鶴見 餃子と炒飯「餃子舗 北京」でランチ

とある日曜日の朝、ある方の記事で美味しそうな餃子の写真を拝見し、どうしても食べたくなってしまいました。

「たまには鶴見方面へ行ってみようか~」ということで、餃子を求めて鶴見へ~。
たまたま車で通りかかった時に見えた看板が気になったので、こちらのお店へ行ってみました。


餃子舗 北京
(ぎょうざほ ぺきん)

入口がガラス張りで店内のお客さんがたくさん写ってしまうので、看板だけをささーっと撮影しました。

お店は、JR鶴見駅から徒歩5分くらいです。
私達は車で行ったので、近くのコインパーキングを利用しました。

店舗入口や片側の壁はガラス張りなので店内は明るく、そして清潔感があります。

13時頃に訪問したところ、店内ほぼ満席で、ランチ呑みをなさっている方も多かったです。

卓上に小さなメニューがあります。
単品や定食などがあり、リーズナブルな価格のものが多く、1000円以上のメニューは少ないので気軽に立ち寄れますね。

餃子の他に数品注文して、主人とシェアします。

野菜炒めライス
(野菜炒め&ライス)
大皿に野菜がたっぷり! お皿がオシャレですね。

キャヘツ・もやし・人参、そして少量の豚肉キクラゲ
オーソドックスな味付けで、ご飯がすすみます。

ライスも、ボリュームがありますね。

餃子(2人前)
1人前は7個。
焼き色がいいですね!

カリっと焼かれた皮、その中には(フードプロセッサーを使ったような)細かく刻まれた野菜とお肉がぎっしり詰まっています。
ニンニクたっぷりで、他の具の味がぼやけるかも(笑)

スープ
これは炒飯にも定食(野菜炒めライス)にも付いているのかな~?
2つ提供されました。

炒飯
何だかステキなビジュアル♪ 
どちらかと言うとしっとりした炒飯ですが、油っぽいということはありません。

具は卵・葱・焼豚でシンプルなのですが、この焼豚がなかなか良い味わい。
炒飯の好みは人それぞれありますが、これは自分好みの味つけでした。
お腹いっぱいになりました。
ごちそう様でした!


餃子舗 北京
(ぎょうざほ ぺきん)
住所:横浜市鶴見区鶴見中央4丁目27-9
住所:横浜鶴見イクシア1F
住所:(JR鶴見駅から徒歩5分くらい)
営業時間:11:30~22:00
定休日:木曜日
駐車場:近くにコインパーキングあり

浜雪


横浜グルメを中心とした神奈川・東京の食べ歩きの記録です。
旅先の温泉宿や食べ歩きもあります。詳細はカテゴリ一覧をご覧くださいませ。

ブログ内の検索

店名、住所の一部、温泉地、メニュー名などで検索すると関連記事が一覧で表示されます。

年・月別 書庫

2017年以前の記事はYahoo!ブログから移行後のメンテナンスが完了していないものがあります。各年をクリックすると月別リストが表示されます。

RSSリンクの表示