鬼怒川温泉 露天風呂付き客室「別邸笹音」 ~お部屋編~

3月の土日に1泊2日で日光・鬼怒川へ車で行ってきました。

宿泊は鬼怒川温泉で、今回もJTBさんで宿の手配をお願いしました。
過去に宿泊した温泉宿については、こちら(カテゴリ:旅先の宿)をご覧ください。
若竹の庄 別邸笹音
(わかたけのしょう べっていささね)

駐車場から見た宿の敷地への入口です。





これは若竹の庄本館です。
バスが停まっている辺りが、上の写真の入口になります。


門から本館へ。
敷地内には随所に竹があり、落ち着いた雰囲気になっています。


ロビーでお抹茶をいただきながらチェックイン。




今回宿泊する別邸笹音へ、中庭を通り移動します。


別邸笹音の入口です。




別邸笹音は3階建てで、お部屋は16室

全部屋に半露天風呂が付いています。

ゆったりと大人の時間を過ごすよう、小学生以下のお子様は入館できないことになっています。


こちら別邸笹音専用のロビー。
左奥には落ち着いた雰囲気のバーがありました。


ロビーから廊下を通り、お部屋へ。


お部屋のタイプは、特別室と3タイプの和洋室があります。


今回私達が予約したのは定員2名和洋室で、6畳+ベッドルーム+踏込という造りです。
お部屋に入ると、茶葉の良い香りが漂っていました。


廊下側から撮影した和室。


和室の手前奥がベッドルームです。


室内にはテレビ、お茶セット、空気清浄機などがあります。


バルコニーの下には鬼怒川が流れ、気持ちの良い風景が広がっていました。


アメニティーは十分揃っています。
女性にはうれしいナノスチーマー(美容機器)もありますよ。


お部屋に付いている半露天風呂です。
手前に洗い場とシャワーがあります。


大人2人が横に並んで、足を伸ばしても余裕がある大きさです。


温泉は24時間絶えず注がれています。


泉質はアルカリ単純温泉で、泉温が50.2度と高めなので、加水しているそうです。
注ぎ口の横には、熱い温泉と水を追加するための釦があり、好みの温度に調整できます。

本館の方には大浴場と露天風呂があり、もちろんそちらも利用することができますよ。

和洋室なので、お部屋への案内時以外は宿の方が訪れることがなく、のんびりと過ごすことができました♪ また、お部屋の露天風呂にゆっくりと入れたので仕事の疲れが癒されました!
後日の記事のお食事編に続きます。


若竹の庄 別邸笹音
住所:栃木県日光市鬼怒川温泉藤原136


浜雪


横浜グルメを中心とした神奈川・東京の食べ歩きの記録です。
旅先の温泉宿や食べ歩きもあります。詳細はカテゴリ一覧をご覧くださいませ。

ブログ内の検索

店名、住所の一部、温泉地、メニュー名などで検索すると関連記事が一覧で表示されます。

年・月別 書庫

2017年以前の記事はYahoo!ブログから移行後のメンテナンスが完了していないものがあります。各年をクリックすると月別リストが表示されます。

RSSリンクの表示