群馬・富岡 おっきりこみうどん 「いちの家」で美味しいランチを・・・

4/29~30の1泊2日で、母たちと一緒に群馬の磯部温泉へ行ってきました。

その時に富岡製糸場にも立ち寄り、その後に群馬名物おっきりこみうどんを食べました。



いちの家

お店は富岡製糸場のすぐ近くで、路地裏にあります。




お店を訪問した時に知ったのですが、食文化研究家 旬彩先生と呼ばれる方がお料理を提供するお店でした。

旬彩先生はとても優しそうなお顔の気さくな方(80代後半の男性)で、横浜のご出身とのこと。
お店の方から私達が横浜から来たことを聞きテーブルまでいらしたので、少しお話をすることができました。



この時期でも、店内にはつるし雛や雛人形が飾られています。その理由は店内に書かれていたような・・・。



こちらがお昼のメニューです。
オリジナルのビーフカレーがあるのは、旬彩先生の経歴に関係があるのかも。



無添加の食材にこだわり、体に優しいお料理を提供しています。ドレッシングやデザートも、もちろん手作りのものだそうです。


私達は全員同じメニューを注文しました。

おっきりこみうどん鍋
鳥そぼろ小丼セット

サラダには手作りのオリジナルドレッシングがかかっています。まろやかな酸味のドレッシングで、野菜の美味しさを引き立てているように感じました。




鳥そぼろ丼
鳥そぼろには山椒の味が入っていて、これは絶品! 




おっきりこみうどん
鍋で提供されるので、まだグツグツと煮立っていました。



椎茸・舞茸・ごぼう・人参・しめじ・じゃが芋・三つ葉など、野菜がたっぷり。お肉も数種類入っていました。


何の出汁から作っているのかは伺っていませんが、とにかく旨みたっぷり。
なおかつ優しい味のお汁がとても美味しい!



うどんは2種類あり、緑色の方は桑の葉を使っているようです。
うどんも、美味しそうでしょ♪




デザートは手作りのマンゴーゼリーなど。


私だけでなく全員がおっきりこみうどんの美味しさに大満足!

お店を出る時「ごちそう様でした。これからもお元気で・・・」と旬彩先生にお声がけしたら、両手で「9」を作って(90歳になっても・・・の意味かな?)「まだまだがんばりますよ」とおっしゃった時の笑顔が印象的でした。





いちの家
住所:群馬県富岡市富岡28
住所:富岡製糸場から徒歩4分ほど
営業時間:10:3~14:30、17:00~23:00
※GW中の営業日やディナータイムの営業時間はご確認ください。

浜雪


横浜グルメを中心とした神奈川・東京の食べ歩きの記録です。
旅先の温泉宿や食べ歩きもあります。詳細はカテゴリ一覧をご覧くださいませ。

ブログ内の検索

店名、住所の一部、温泉地、メニュー名などで検索すると関連記事が一覧で表示されます。

年・月別 書庫

2017年以前の記事はYahoo!ブログから移行後のメンテナンスが完了していないものがあります。各年をクリックすると月別リストが表示されます。

RSSリンクの表示