群馬・横川 「峠の釜めし本舗 おぎのや」でランチ、そして「めがね橋」へ・・・

GWに群馬県の磯部温泉に行った時のことですが、初日のランチは以前から食べてみたかった峠の釜めしの「おぎのや」さんに行きました。

今はデパートの催事などで購入できますが、横川の店舗に行ってみたいなと思っていたのです。

※本日はコメント欄をクローズさせていただきます※



峠の釜めし本舗 おぎのや
横川店

本店は信越線の横川駅前にありますが、今回は駐車スペースを考慮し、ドライブインになっている横川店へ行きました。
駐車場は建物の前、そして道路を挟んだ向かい側にもあります。大型バス20台、乗用車100台が駐車できるそうです。






建物は2階建てで、釜めしの売店もあるので持ち帰る方もいらっしゃるようです。

これは1Fのメニューです。
釜めしと麺類のセットもありました。



お昼前に到着したので、待ち時間なしで食券を購入することができました。

食券をカウンターで渡し、番号を呼ばれたら取りに行きます。


私と母は単品で、主人と兄は小そばセットを注文しました。

峠の釜めし

右側の容器にはお漬物が入っています。




包みを開けます。
お漬物の容器も釜型になっていますね。




お漬物は5種類。




この釜は益子焼で、食べ終わったら持ち帰りOKです。
不要の場合は返却場所へ置いて帰ります。



私は持ち帰らなかったのですが、自宅でも色々と使えて便利だそうです。
・直火、電子レンジ、湯煎が可能
・1合分のご飯を美味しく炊く
(おぎのやさんの公式サイトで炊き方が紹介されています)
・パエリア、チーズフォンデュ、釜揚げうどん等も可能


蓋を開けます。



栗・ごぼう・鶏肉・椎茸・杏・筍・紅生姜・うずらの玉子・グリーンピースが入っています。器は小さめですが、ご飯は思っていた以上に入っていて、お腹いっぱいになりました。


美味しくいただきました!
ごちそう様でした。



食後はめがね橋 (碓氷第三橋梁)を見学。

明治時代に作られた橋梁で、200万個以上のレンガを使った国内でも最大のレンガ造アーチ橋だそうです。



詳しくはこちらをご覧ください。
クリックすると拡大されます ↓




上まで登ってみました。
廃線跡を整備した「アプトの道」という遊歩道になっています。



トンネルの中を歩くこともできます。




ゆっくりと見学した後は、宿へ向かいました。
後日の記事へと続きます♪




峠の釜めし本舗 おぎのや
横川店
住所:群馬県安中市松井田町横川297-1
営業時間:9:00~18:00 

浜雪


横浜グルメを中心とした神奈川・東京の食べ歩きの記録です。
旅先の温泉宿や食べ歩きもあります。詳細はカテゴリ一覧をご覧くださいませ。

ブログ内の検索

店名、住所の一部、温泉地、メニュー名などで検索すると関連記事が一覧で表示されます。

年・月別 書庫

2017年以前の記事はYahoo!ブログから移行後のメンテナンスが完了していないものがあります。各年をクリックすると月別リストが表示されます。

RSSリンクの表示