「魚花」でランチ 鯛まるごと1尾! ボリューム満点の和食膳

5月のことですが、母と2人でランチへ。
和食希望とのことだったので、車でこちらのお店へ行ってみました。

※本日はコメント欄をクローズさせていただきます※

魚花 うおはな

旬の鮮魚が味わえる海鮮料理店です。
お店があるのは広島県福山市。「ゆめタウン蔵王」の近くと言えば地元の方にはよく分かると思います。

平日の開店時間に到着したのですがこの日はお昼前から数組の会食があったらしく、すでにお店はオープンしていました。
靴を脱いで店内へ入ります。椅子や掘りごたつのテーブル席やカウンター席があり、店内には80席ほどあるようです。

駐車場は30台分ほどあって広いので、私でも楽に駐車することができました。

ランチメニューはこちら。
20220712a.jpg

この日は限定20食の「さざなみ」が特におすすめで、煮魚
が提供されるということでした。

それではそれにしましょうか~♪と母が注文したのは限定20食さざなみ


煮魚の鯛がどーん! かなり大きなサイズでした。測ったわけではありませんが、頭から尻尾まで25センチ位はあったと思います。
20220712b.jpg

産地は聞いていませんが、ふっくらした立派な鯛でした。
味つけは薄味で上品な感じ。個人的には鯛にもう少し味がしみているといいなぁ…(笑)
鯛とは別に調理したさつま芋・人参・青菜が添えてありました。
20220712c.jpg

お刺身は鰹とサーモン。その左側は魚卵や肝を煮たもの、右側は胡瓜としらすの和え物。ご飯に上にはちりめんじゃこの佃煮と刻みのりがのせてありました。
20220712d.jpg

サラダと茶碗蒸しとお吸い物も付いていて盛りだくさんの内容です。
サラダの下には
鯛の小さな切り身を軽く焼いたもの、そして鯵(かな?)の南蛮漬けもありました。
20220712e.jpg

さらに天ぷらとデザートも♪
天ぷらは海老・茄子・人参・さつま芋・しし唐の5種類で塩を使っていただきます。
20220712f.jpg

私が注文したのは日替わり御膳
メイン料理は少し後から提供されたので写真が2枚になりましたが、これが全景です。
20220712g.jpg

トレイの中のお料理から見てみましょう。
これはのフライでソースがかかった状態で提供されました。もちろん揚げたてです。
20220712h.jpg

お吸い物と茶碗蒸しは「さざなみ」と同じです。
20220712i.jpg

こちらは左奥から時計周りに胡瓜としらすの和え物、キャベツの浅漬け(だったかな)、昆布の佃煮、そしてフルーツです。
20220712j.jpg

日替わり御膳のメイン料理はぶり大根。別調理されたさつま芋と人参とほうれん草が添えてありました。
20220712k.jpg

鰤はあらの部分です。鯛の煮つけと同じく、こちらも薄味で上品な味つけでした。
20220712l.jpg
ごちそう様でした。

素材 ブログ村(食べ歩き)
https://gourmet.blogmura.com/

魚花 うおはな
住所:広島県福山市南蔵王町5-11-12
7月の営業時間:
火~木 11:00~14:00(L.O.13:30)
金~日 17:00~
※最新情報はお店へご確認ください。
定休日:月曜日

浜雪


横浜グルメを中心とした神奈川・東京の食べ歩きの記録です。
旅先の温泉宿や食べ歩きもあります。詳細はカテゴリ一覧をご覧くださいませ。

ブログ内の検索

店名、住所の一部、温泉地、メニュー名などで検索すると関連記事が一覧で表示されます。

年・月別 書庫

2017年以前の記事はYahoo!ブログから移行後のメンテナンスが完了していないものがあります。各年をクリックすると月別リストが表示されます。

RSSリンクの表示