「炭火珈房ピトン (Piton)」でコーヒータイム 備長炭 炭火珈琲がお気に入り

6月のことですが、お気に入りのカフェでゆったりとしたひとときを過ごしました。

※本日はコメント欄をクローズさせていただきます※


炭火珈房ピトン Piton
南蔵王本店

お店があるのは広島県福山市。
入口の右側に備長炭を使う焙煎室があるので、作業中はお店の前にある駐車場まで芳ばしい珈琲の香りが漂ってきます。
※この写真は以前訪問した時のものです。
20200128b_20220127192114573.jpg

建物の1階は珈琲豆などのショップ、2階がカフェです。

これはカフェの奥にあるテーブル席から撮影した店内の様子です。吹き抜けになっているので1Fのショップの様子が少し見えます。
20220722a.jpg

各テーブルにはいつもお花が飾ってあります。きっと敷地内で咲いているものだと思います。
これは
ヒペリカムの蕾かな?
20220722b.jpg

6月のおすすめコーヒーは「炭火タイブルームーン」と「希望の香り」でした。ポットサービスなので小倉トーストは付いていません。
20220722e.jpg

私が注文するものはいつも備長炭 炭火珈琲です。小さな小倉トーストが付いています。
20220722c.jpg

これは別の日。
この日のお花の名前は何かなぁ?
20220722d.jpg

注文はやはり備長炭 炭火珈琲です。

20220722f.jpg

ショップで人気No.1の「炭火スペシャルブレンド」を使っているそうです。酸味と苦味が少なく、コクがあるまろやかな味わいと芳ばしい香りが自分好み♪
20220722g.jpg

この小倉トーストは備長炭 炭火珈琲(ホットまたはアイス)を単品で注文した時にだけ付いています。バターと餡子の量がこのパンの厚みや大きさにぴったりなので甘すぎず、2切れというボリュームも1杯の珈琲にちょうどいいですね。
20220722h.jpg
美味しくいただきました! ごちそう様でした。

素材 ブログ村(食べ歩き)
https://gourmet.blogmura.com/

炭火珈房ピトン Piton 南蔵王本店
住所:広島県福山市南蔵王町5-16-19
7月の営業時間:
カフェ 9:00~18:00(L.O.17:00) 
ショップ 9:00~19:00
定休日:元旦など
駐車場:お店の前に8台分あり

浜雪


横浜グルメを中心とした神奈川・東京の食べ歩きの記録です。
旅先の温泉宿や食べ歩きもあります。詳細はカテゴリ一覧をご覧くださいませ。

ブログ内の検索

店名、住所の一部、温泉地、メニュー名などで検索すると関連記事が一覧で表示されます。

年・月別 書庫

2017年以前の記事はYahoo!ブログから移行後のメンテナンスが完了していないものがあります。各年をクリックすると月別リストが表示されます。

RSSリンクの表示