群馬・老神温泉「紫翠亭」の夕食

昨年から今年にかけて利用した温泉宿の写真がたまっているので、少しずつ記事にしていきたいと思います。

※本日はコメント欄をクローズさせていただきます※


今年のゴールデンウィークに宿泊した群馬県・老神温泉の宿です。

源泉湯の宿 紫翠亭

20220930a.jpg

私達は車で行きました。道路を挟んだ向かい側に50台分くらいの広い駐車場があったのでゆったり駐車することができましたよ。

電車で行く場合は完全予約制の無料送迎バスを利用すると便利です。上
越新幹線の上毛高原駅~上越線の沼田駅~紫翠亭のルートで、チェックイン/アウト時間に合わせて各1便が運行しているようです。

建物は5階建で47部屋あり、全室禁煙です。館内には喫煙スペースが1ヶ所あります。
20220930b]

紫翡亭の入口です。
20220930c.jpg

ロビーです。
20220930d.jpg

この角度からの写真だと分かりにくいのですが「吹割の滝」をモチーフにした中庭があります。夜はかがり火が焚かれ、ステキな雰囲気になっていました。
20220930e.jpg

温泉は男女別の大浴場・庭園露天風呂と男女入替性の露天風呂があり、14時から翌朝9時半まで夜通しで入浴可能でした。

私達
(4人)が予約したのは5階にある10畳+4.5畳+広縁という造りの基本客室です。バス・トイレ付きで、洗面台が2つあったのでとても便利でした。

この旅行は母達と一緒だったので室内の写真を撮っていませんが、明るく清潔感のあるお部屋で快適に過ごすことができましたよ。お部屋の様子が気になる方は宿のHPをご覧ください。

夕食と朝食は「花吹雪」という食事会場でいただきました。

[夕食]
上州牛を使ったメニューを含む会席膳した。前菜・吸物・お造り・焼物・揚物・台の物・止椀・食事・香の物・甘味といったお品書きがあったので持ち帰ったのですが探しても見つからず…。
ということで、お料理の写真だけをさらりとアップいたします。
※夕食は宿泊プランによって異なります。

テーブルに案内されると、このような感じでセットしてありました。
中央にあるドリンクは別注文のアルコールです。
20220930f.jpg

前菜
20220930g.jpg

お造り
20220930h.jpg

調理済みの野菜や魚は固形燃料を使って焼いて(温めて)いただきます。
20220930i.jpg

上州牛を使ったメニューはしゃぶしゃぶでした。
20220930j.jpg

お肉の下には野菜もありましたよ。
20220930k.jpg

熱々の茶碗蒸しは厨房から運ばれてきました。
20220930m.jpg

その他にこのような2品があり…
20220930l.jpg

最後はご飯・酢の物・お漬物・味噌味のおきりこみ
が運ばれてきました。「おきりこみ(おっきりこみ)」は群馬名物の煮込む麺料理だそうです。
20220930n.jpg

デザートは胡麻やチョコ味の葛餅とプリンでした。
20220930o.jpg

[朝食]
一般的な和食膳でした。左上の鍋は舞茸のバター焼き、右上の鍋はお味噌汁です。
20220930p.jpg
ごちそう様でした!

素材 ブログ村(食べ歩き)
https://gourmet.blogmura.com/

源泉湯の宿 紫翠亭
住所:群馬県沼田市利根町老神550

浜雪


横浜グルメを中心とした神奈川・東京の食べ歩きの記録です。
旅先の温泉宿や食べ歩きもあります。詳細はカテゴリ一覧をご覧くださいませ。

ブログ内の検索

店名、住所の一部、温泉地、メニュー名などで検索すると関連記事が一覧で表示されます。

年・月別 書庫

2017年以前の記事はYahoo!ブログから移行後のメンテナンスが完了していないものがあります。各年をクリックすると月別リストが表示されます。

RSSリンクの表示