伊豆稲取温泉 海一望の「いなとり荘」 夕食と朝食

こちらの記事の続きです。
伊豆稲取温泉 海一望の「いなとり荘」温泉露天風呂付き客室

写真多め文字少なめの記事になっています。

※本日はコメント欄をクローズさせていただきます※


伊豆稲取温泉 いなとり荘

夕食は2階の食事処「潮騒ダイニング」でいただきました。
20220318a.jpg

入口にはこの日仕入れた魚が並んでいました。この中から好きな魚を2種類選び、お刺身でいただきます。私達は尾長鯛縞鯵を選びました。
20220318b.jpg

私達の
夕食は漁師町フルコース会席
20220318c.jpg

案内されたテーブルにはお料理の一部がセットされていました。
20220318dd.jpg

まずコースの食前酒(洋梨酒)をいただき、その後にこちらを。
20220318e.jpg

[前菜] 上の器は炙り〆秋刀魚の胡麻酢がけ、その他に季節の食材を使った前菜いろいろ。
20220318f.jpg

[向付] 2人分です。
中央に伊勢海老。左右の器には自分達が選んだ尾長鯛と縞鯵、その他にカンパチとソデイカもありました。
20220318g.jpg

醤油や塩やニューサマーオレンジの塩ジュレを使っていただきます。
20220318h.jpg

新鮮なお刺身で日本酒がすすみます。
20220318i.jpg

[火の物] 活き鮑の踊り焼き
火力が弱くて焼き上がるまでに20分ほどかかりました。レモンとバターでいただきます。
20220318k.jpg

日本酒をもう1本♪
20220318l.jpg

期間限定で大きなサザエを食べられるというので注文しました。
20220318p.jpg

[追加] S級サザエ
ガーリックバター焼きを注文したのだったかな、記憶が曖昧です。とても大きなサザエだったことははっきり覚えています。
20220318q.jpg

[鍋物] 金目鯛しゃぶしゃぶ
20220318m.jpg

私はさっと軽めにしゃぶしゃぶ♪
20220318o.jpg

自家製の花柚子ポン酢を使っていただきます。
20220318z.jpg

[郷土食] 金目鯛 漁師煮付け
2人で1尾ですが、かなり大きなサイズでした。水を一切使わず濃い味付けで漁師風に炊き上げているそうです。お酒にもご飯にも合う!
20220318j.jpg

[揚物] かさご揚げ
2度揚げしてあるので骨まで食べられます。
20220318r.jpg

風味の良い柚子塩でいただきます。
20220318s.jpg

[食事・留椀・香の物] 
20220318t.jpg

これは「
いなとり荘飯を作るための薬味です。
熱々のご飯の上に金目鯛煮つけと煮汁をかけ、薬味と一緒によく混ぜていただきます。写真はありませんが絶品でした。
20220318za.jpg

[水菓子] 安納芋のフロマージュ、メロン、巨峰
20220318u.jpg
夕食ではいろいろな調理法で海の幸を堪能し、お腹いっぱいになりました。


翌朝はこのようなサービスがありました。早起きしてGO♪
20220318v.jpg

朝食はブッフェスタイル。2階のダイニングレストラン
でいただきました。
20220318w.jpg

これは私がチョイスしたものでお料理のごく一部です。和食や洋食、フルーツやジュースなどいろいろ揃っています。
20220318x.jpg
夕食も朝食も美味しくいただきました! ごちそう様でした。

素材 ブログ村(食べ歩き)
https://gourmet.blogmura.com/

伊豆稲取温泉 いなとり荘
住所:静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1531
TEL:0557-95-1234

浜雪


横浜グルメを中心とした神奈川・東京の食べ歩きの記録です。
旅先の温泉宿や食べ歩きもあります。詳細はカテゴリ一覧をご覧くださいませ。

ブログ内の検索

店名、住所の一部、温泉地、メニュー名などで検索すると関連記事が一覧で表示されます。

年・月別 書庫

2017年以前の記事はYahoo!ブログから移行後のメンテナンスが完了していないものがあります。各年をクリックすると月別リストが表示されます。

RSSリンクの表示