北海道・礼文島と利尻島の旅 (4)「利尻マリンホテル」の夕食と朝食、利尻島の定期観光バス

こちらの記事の続きです。
北海道・礼文島と利尻島の旅 (1) 稚内からフェリーで礼文島へ、 宿泊は「ホテル礼文」
北海道・礼文島と利尻島の旅 (2) 「ホテル礼文」の夕食と朝食
北海道・礼文島と利尻島の旅 (3) 礼文島から利尻島へ、宿泊は「利尻マリンホテル」

※本日はコメント欄をクローズさせていただきます※


2泊目に宿泊したのは利尻マリンホテル
ホテルの前は、後ろはペシ岬という静かな場所にあるホテルです。

今回の記事では夕食と朝食をご紹介します。
夕食は1階にある宴会場「すずらん」でいただきました。

訪問時(2020年8月)のお品書きです。
20220330a.jpg

食事時間に合わせてこのようにセットされていました。
20220330b.jpg

食前酒のハスカップワインを飲んだ後は生ビールやレモンサワー、そして旭川の日本酒 男山を♪
20220330p.jpg

冷鉢野菜サラダ
20220330c.jpg

先付数の子たちかま。たちかま(写真の右側)は鱈の白子の蒲鉾です。
20220330d.jpg

酢の物めかぶ
20220330e.jpg

お造りヒラメ・サーモン・帆立
20220330f.jpg

和鉢エゾバフンウニ
この日のお昼に礼文島の「寿し処 武ちゃん」で生うに丼を食べたのですが、うには大好物なので何度でも食べたい♪
20220330g.jpg

小鉢いくら。ご飯をもらった時にいくら丼にしました。
20220330h.jpg

焼き物帆立のバター焼き。とても大きなサイズでした。
20220330i.jpg

強肴毛ガニ。量が少ないけれど(笑) 美味しい♪
20220330j.jpg

煮物ほっけの煮付け。ほっけの開きしか見たことがなかったので、このような切り身の状態は初めて見ました。
20220330k.jpg

蒸し物茶碗蒸し
20220330l.jpg

ご飯・香の物・帆立稚貝の味噌汁
20220330m.jpeg

帆立もしっかりいただきました。
20220330n.jpg

デザートオレンジ
20220330o.jpg
夕食ではいろいろな食材を少しずつ、美味しくいただきました。

朝食も同じ会場でいただきました。
中央にあるのはいか刺し、右下の水色の器の中は何だったかな? 一般的な和定食という感じでした。
20220330q.jpg

食後は急いで荷物をまとめてチェックアウト。
鴛泊フェリーターミナルを8時35分に出発する定期観光バス「秀峰利尻富士めぐり」を予約していました。

約3時間半で利尻島をぐるりと一周します。
20220330r.jpg
沼・野塚展望台・オタトマリ沼・仙法志御崎公園・人面岩/寝熊岩・利尻空港などを巡ります。ガイドさんが観光スポットだけでなく走行中にもいろいろ説明してくれたのでとても楽しかったです。またこのコースでは利尻空港での途中下車が可能なので便利です。

礼文島と利尻島の定期観光バスはそれぞれ2種類のコースがあります。効率よく観光名所を巡るので、時間がない方にはおすすめですよ。

素材 ブログ村(食べ歩き)
https://gourmet.blogmura.com/

利尻マリンホテル
北海道利尻郡利尻富士町鴛泊字港町81-5
2020年8月礼文・利尻

浜雪


横浜グルメを中心とした神奈川・東京の食べ歩きの記録です。
旅先の温泉宿や食べ歩きもあります。詳細はカテゴリ一覧をご覧くださいませ。

ブログ内の検索

店名、住所の一部、温泉地、メニュー名などで検索すると関連記事が一覧で表示されます。

年・月別 書庫

2017年以前の記事はYahoo!ブログから移行後のメンテナンスが完了していないものがあります。各年をクリックすると月別リストが表示されます。

RSSリンクの表示