浅草 天丼 「天藤 (てんとう)」でランチ

とある日曜日、主人が「浅草に行ってみようか~」というので車で出かけました。

私はGWに母と行ったばかりなのですが、主人はきっと数年ぶり。
車は本所吾妻橋のコインパーキングに駐車し、隅田川を見ながら吾妻橋を歩いて渡り浅草へ~。

ランチを食べようと思っていたお店が2軒とも満席で、しかも待ち時間が長くなるということだったので諦めて別のお店を探すことに・・・。
主人が「天丼を食べたい」というので、老舗のこちらへ行ってみました。





天藤(てんとう)
入口の貼り紙には「店内が狭いため、小学生未満のお子様は申し訳ありませんがご遠慮願います」と書いてあります。

これは店頭に置いてあるメニューです。
天丼や天ぷら定食にはお新香とお味噌汁が付きます。

店内はカウンター席が5席とテーブルが3卓で合計10席。運良く1卓だけ空いていたので、すぐに入店できました。
主人はノンアルコールビール

天ぷら店なので日本茶がでてくると思っていたら、この日は暑かったからなのか!? お冷でした。老舗だからせめて冷たい麦茶にしてほしいなぁと勝手なことを思いつつ(笑)、私は咽を潤しました。


天丼

お新香お味噌汁

天丼の蓋を開けると・・・ボリューム満点。
海老2尾・キス・茄子・かき揚げ

大きな海老は身が厚く、プリっと歯ごたえがあります。かき揚げにはイカがたっぷり、そして貝柱や海老も。キスは苦手なので主人にあげました。

タレにひたした天ぷらの色は濃いめですが、タレは甘さ控えめで、思っていたほどしつこくない

味に飽きることなく食べ進みましたが、量が多すぎて私ひとりでは完食できなかったので、主人に手伝ってもらいました。


かき揚げ天丼

蓋を開けると・・・主人が驚くほどのボリューム!
かき揚げが大きすぎて、ご飯が見えません。

迫力あるかき揚げにはイカ・海老・貝柱がびっしり。食べ応えがあります!

お腹いっぱいになりましたが、食後の胃はすっきりしていましたよ。
美味しくいただきました。ごちそう様でした!


天藤 (てんとう)
住所:東京都台東区浅草1-41-1
営業時間:10:30~17:00
定休日:月曜日

浜雪


横浜グルメを中心とした神奈川・東京の食べ歩きの記録です。
旅先の温泉宿や食べ歩きもあります。詳細はカテゴリ一覧をご覧くださいませ。

ブログ内の検索

店名、住所の一部、温泉地、メニュー名などで検索すると関連記事が一覧で表示されます。

年・月別 書庫

2017年以前の記事はYahoo!ブログから移行後のメンテナンスが完了していないものがあります。各年をクリックすると月別リストが表示されます。

RSSリンクの表示