伊豆・下賀茂温泉 100%源泉かけ流しの湯宿「河内屋」で寛ぐ♪

先月の記事で、1月に訪問した伊豆・堂ヶ島温泉「ホテル天遊」さんをご紹介しましたが、2月には下賀茂温泉へ行ってきました。

主人が下田でサーフィンをするというので、そのついでに温泉に入ろうという計画♪

ちょうどその時に記事をアップしましたが「みなみの桜(品種は河津桜)」がきれいに咲いていた2月初旬のことです。

今回は体の疲れを癒すため、加水や加温をしていない100%源泉かけ流しの宿を探しました。しかもとてもリーズナブルな価格です

※本日はコメント欄をクローズさせていただきます※


宿泊したのはこちら。

河内屋

20200918a.jpg


懐かしい感じで落ち着いた雰囲気のロビーです。
2月の初めだったのでストーブがありますね。天井から吊るされているのは「吊るし雛」だったのかな?
20200918h.jpg


建物は2階建てで、本館と新館があります。

私達が宿泊したのは本館の2階にあるパス・トイレ付の10畳の和室です。
20200918b.jpg

畳がきれいで清潔感のあるお部屋でした。
浴室・洗面台・トイレは少し昭和感が漂いますが(笑)、掃除が行き届いていてきれいでしたよ。

室内のお風呂も温泉ですが、私達はそれは使用せず、大浴場を利用しました。

洗面台には歯ブラシなどのアメニティーと化粧水などの基本的なものが置いてありました。女性はご自身が愛用しているコスメを持って行くと良いかもしれませんね。
20200918k.jpg


お菓子とお茶をいただいて、ひと休み♪
20200918j.jpg


窓の下は宿の敷地です。その向こうには7分咲きくらいのみなみの桜が見えました。
20200918c.jpg


すぐ近くを青野川が流れていて、のどかな風景が広がっています。
20200918f.jpg


この写真は翌朝に宿を出てから撮影したものですが、こちらが青野川です。
20200224c.jpg


[ここからは、部屋からの景色に戻ります♪]
窓の左方向を見てみると、源泉から湯気がもくもくと上がっていました!
20200918l.jpg


河内屋さんは敷地内に自家源泉を持っていて、湯雨竹(ゆめたけ)という竹製の温泉冷却装置もあります。
20200918d.jpg


この緑色の囲い(建物)の中に「湯雨竹」がありますよ。
20200918e.jpg


「湯雨竹」の説明はこちら。(部屋に説明書きが置いてありました)
20200918i.jpg
源泉の温度が高温すぎるので以前は加水をして温度調整をしていたのですが、現在はこの「湯雨竹」を使って50度程度に温度調節しているため、加水をせず100%源泉かけ流しの温泉を満喫出来るそうです。

本館の1階に男女別の大浴場があり、それぞれに露天風呂が併設されています。この時は宿泊者が少なかったのでのんびりと温泉を楽しむことができました。

宿の名前が印刷されたタオルってレトロな感じがしていいですよね♪ そして湯上り足袋(靴下)が用意してあるのもうれしい~♪
20200918g.jpg

この日はのんびりと温泉につかって静かに過ごしました。
後日の記事で、夕食を紹介したいと思います。

素材 ブログ村(食べ歩き) 
https://gourmet.blogmura.com/

河内屋
住所:静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂436-1


浜雪


横浜グルメを中心とした神奈川・東京の食べ歩きの記録です。
旅先の温泉宿や食べ歩きもあります。詳細はカテゴリ一覧をご覧くださいませ。

ブログ内の検索

店名、住所の一部、温泉地、メニュー名などで検索すると関連記事が一覧で表示されます。

年・月別 書庫

2017年以前の記事はYahoo!ブログから移行後のメンテナンスが完了していないものがあります。各年をクリックすると月別リストが表示されます。

RSSリンクの表示