北海道・知床 FOX号で行く♪ 世界自然遺産 知床岬クルーズ② ルシャ湾のヒグマ・カムイワッカの滝

10月に行った北海道3泊4日の旅♪
こちらの記事の続きです。
知床半島ウトロで海鮮丼 「荒磯料理 くまのや」
FOX号で行く♪ 世界自然遺産 知床岬クルーズ①


※本日は画像枚数が多く、長い記事なっております※



13時半出発の予定でしたが、予約者全員が揃ったので予定よりも早く出港することになりました。
知床岬クリーズFOX号(フォックス号)


後ろに見える大きな岩はオロンコ岩という高さ約60mの巨岩で、知床八景の1つです。石の階段を上がって頂上まで行くと美しい景色を楽しむことができます。
知床岬クルーズ


私達が利用したコースはこの看板に書いてある知床岬航路と同じです。
観光スポットでは船の速度を下げたり停止したりして、説明を聞きながら見学します。
20191220zl.jpg


主にiPhoneで撮影した写真ですが、その一部をご紹介します。

フレペの滝
知床連山に降った雪や雨が地下に浸透し断崖の割れ目から流れ落ちています(写真の中央部)。水量が少なく、しとしとと流れる様子から「乙女の涙」とも呼ばれているそうです。

知床世界遺産クルーズFOX号


知床岬クルーズ


知床岬クルーズFOX号


ゾウ岩
撮影のタイミングがずれてしまったのですが、右端がゾウ岩です。他にも観音岩・眼鏡岩・獅子岩がありましたが割愛します。

知床岬クルーズFOX号


ホーツク海の断崖絶壁を眺めながら、加速して知床岬を目指します。
知床岬クルーズ


知床岬 世界遺産


写真ですと同じような景色ばかりに見えますが、実際に見ているといろいろな景色が次々と現れ、自然が生み出す造形美を感じます。
知床岬クルーズ


知床岬クルーズFOX号


五湖の断崖
断崖の上にある知床五湖から地下を流れてきた水が染み出ているそうです。

知床岬


観光スポットを間近で見ることが出来るのは小型船ならではの楽しみです。
しかしオホーツク海には所々に定置網が設置してあるので、それを避けるため半島から一時的に離れたりもします。

知床岬


海上から眺める硫黄山
写真中央の尖った山が硫黄山で、活火山です。

20191220m.jpg


今回のクルーズでは2ヶ所でヒグマに出会いました。

1回目はカムイワッカの滝よりもずっと手前のあたり。
スタッフさんから「あそこにいる!」と教えてもらったのですが、船からかなり離れたところにいたので、望遠鏡で探してみてもなかなか見つかりませんでした(汗)

とりあえず言われた方向に向かって、やみくもにiPhoneで何回か撮影してみたら、なんとその中の1枚に奇跡的にヒグマが写っていました(笑)  どこにいるか分かりますか?
知床岬のヒグマ

画像が粗くて見にくいのですが、ココ(上の写真の右端の真ん中あたり)。こちらを向いているようです。
知床岬のヒグマ
ここでははっきり見えなかったので、この先にあるヒグマ出現率の高いルシャ湾に期待して移動しました。


カムイワッカの滝が見えてきました。
カムイワッカの滝

この滝の上流には「カムイワッカのの滝」があり、硫黄山から硫黄を含んだ
温泉が流れ込んでいるので滝壺が天然の露天風呂のようになっているそうです。

このカムイワッカの滝の水にも温泉が含まれていて、それがオホーツク海に流れ出ています。温泉が流れ込んでいる海水の一部が少しエメラルドグリーンに変色しているのが分りますか?
硫黄で岩肌や石の一部が褐色になっていました。
写真の中央に少し見えているのは硫黄山の山頂です。
知床の硫黄山とカムイワッカの滝


ヨウシペツの滝 (硫黄川の滝)
この滝も硫黄山から流れてきているので、石や海水の一部が変色しています。

知床ヨウシペツの滝


霞みがかってはっきりとは見えませんが、山の中腹あたりに見えるのが知床大橋。一般車両は通行不可、また許可がなければ人の立ち入りも禁止されているそうです。
20191220t.jpg


ルシャ湾のヒグマ
ルシャ湾では3頭のヒグマを見ることができました。
ルシャ湾のヒグマと知床岬クルーズFOX号

このヒグマは横たわって休んでいるようです。
知床岬クルーズFOX号とルシャ湾のヒグマ

海辺にいた2頭の移動スピードは想像以上に早かったです。
ルシャ湾のヒグマ

iPhoneでの撮影はこれくらいが限界でした。
右側のヒグマの方が小さく見えるので親子かな? 元気よく走り回っていました。
知床岬クルーズFOX号から見えるヒグマ


蛸岩
私には座っているライオンに見えました(笑) が、蛸の足のような形になっていますね。
知床岬クルーズFOX号と蛸岩


ここまでで滝をいくつか見てきましが、私の中で1番ステキだと感じたのは
カシュニの滝です。滝がオホーツク海に直接注いでいるという珍しい滝だそうです。
知床岬クルーズFOX号とカシユニの滝

少し離れたところから撮影したこの写真もお気に入りの1枚です。
知床岬クルーズFOX号とカシユニの滝


知床岬クルーズFOX号


知床岬はまだまだ先です。加速して進んでいきます。
知床岬クルーズFOX号からの景色


クルーズ船FOX号から見る知床岬


だいぶ近づいてきました。

知床岬は自然保護のため動力船による上陸が禁止されています。また車で行くことも出来ません。もし観光船を利用しないで行くとすれば、カヤックを使うとか、数日かけて往復徒歩で・・・となり、いずれの場合も海沿いの断崖を登ったりするので探検のような過酷な道のりだそうです。
知床岬の先端


この辺りで船を停めて、知床岬を眺めます。

写真の右側に小さく見える白い建物は知床岬灯台です。もし快晴だったら、知床岬の向こう側に国後島が見えるそうですが、この日は残念ながら見ることは出来ませんでした。
知床岬クルーズFOX号から見た知床岬の先端


ここまでは観光をしながら約2時間。そろそろウトロ港に戻ります。

この頃になるとかなり気温が下がってきたので、渡されていた防寒コートを着ました。復路は席の移動が可能なので、暖かい船内に移動する方や半島側の席へ移る方が多かったです。
知床岬クルーズFOX号


これは帰る途中にある最後の観光スポットです。
半島からある程度離れなければ撮影できない構図で、硫黄山カムイワッカの滝が一直線に見えるポイントでした。

硫黄山とカムイワッカの滝

FOX号での知床岬クルーズはとても楽しかったです!

この後はウトロ港の近くにある温泉宿へチェックインしました。
続きは後日の記事で♪

ブログ村 
https://gourmet.blogmura.com/

知床世界遺産クルーズFOX
(フォックス)
住所:北海道斜里郡斜里町ウトロ東96番地5
電話番号:050-31-888222

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年10月北海道旅行

コメント

読者さん

知床岬灯台付近はやや波があるようですが、穏やかな海のクルーズになりましたね。シーカヤックで半島を横断した人を知っていますが、私には真似出来ません(笑)

王子の狐

加藤登紀子さんや森繁久弥氏の「知床旅情」で地名を知った自分ですが、そんな過酷な徒歩とは思いませんでした。前回今回のこのブログで知った次第。
そうするとやはりこのクルーズ船なんでしょうね。

sarukitikun

ゴールデンカムイという漫画を読んているのでこの辺りの地形にはすごく関心があります(^u^)

ノブ

おはようございます。
うんうん、やはりここはお邪魔しないといけませんね。
何時かゆったり楽しみたいと思います。
そうそう、ヒグマ…当方は、一枚目の写真では発見出来ませんでした(笑)

ぽよん

ヒグマ〜!ヒグマ〜♪
野生のヒグマなんて普通は見ることは無いですよね。凄いなぁ。知床の大自然のナカに居るってヒシヒシと感じます。素敵な北海道旅行でしたね。おっと、レポートはこれからもっとありますね。(笑)

silkumagon

おはようございます(^o^)
どの写真を見ても本当にステキ☆
いつか行けたらいいな♪
最初のヒグマさん見えましたよ(^o^)b

てつあん

大きなフネではないから、岸の近くまで寄って行けるみたいですね。
ヒグマをちゃんと見られて、良かったです。
でも、これ以上お近づきになりたくはないなあ~ (^O^)

おん蔵

今行ったら寒いんでしょうね(笑)

てんこ

知床クルーズ、迫力満点ですね。
天気がよくて気持ちがよさそう。
あ、でも寒いんですよね(;´∀`)
最初のヒグマ、全然わかりませんでした。
アップされた写真でようやく判明。
その後もヒグマがたくさん見られてついてましたね。
象やライオンの岩も形がわかりました。
夕日もキレイですね~
遠いけど一度は行ってみたいです。

ぶらくり佐藤

雄大な景色、北海道ならではですよね。
自分は旭川ばかりでしたので、こうした景色に触れる機会はなかったなぁ。

ぷく♪

休憩時間に今晩和( ・∀・)ノ
最近ばたばたで読み逃げばかりでスミマセンm(__)m
海に落ちる滝って憧れます
熊もこの距離からならいいですね(笑)

いちろう

私も行った場所ですので、懐かしいです。学生時代はカムイワッカの滝にも登りました。

今は、ヒグマの楽園になっていますよね。次回は小さなクルーズ船に乗ってみたいです。

旅行記は、書くのが大変ですけど、良い思い出になりますよね。

記事のリンクを付けるのは、やっている人が少ないですけど、後から見た時や、見た人にとってとても便利ですね。

LIBRAN

最初は、2時間ドラマの撮影に出て来そうだと思いましたが、途中からは、海外みたいにみえました。
クルーズってまた全然違いますね!!
行ってみたいなぁ~

びびり

U。・ェ・。Uノ~コンバンワ
私も猿吉さんと一緒で、ゴールデンカムイを見てますので
地名とか風景とかとても興味深く楽しませて頂きました(≧▽≦)ノ
そして、こっちを見ているヒグマちゃんの可愛い事ったら💕
思わず近付きたくなってしまいます(○´艸`)

makoto

スゴイ大自然。
一度行ってみたいです

いつもと美味しい紹介とはまた違う旅レポ、ナイス!
ただで楽しませていただきました!自分ならこんな貴重な体験は10記事分に分散してしまいそう〜(笑)

北海道の地名とかアイヌ語もあったりでカタカナ地名も多いから記事に添えるのも大変だったでしょう(笑)海からのクルーズの時は双眼鏡は必須ですね。
子グマ?それともおっさん熊?よかった!写ってて(笑)

りかおん

名前が入ってませんでした。
知床岬灯台付近はやや波があるようですが、穏やかな海のクルーズになりましたね。シーカヤックで半島を横断した人を知っていますが、私には真似出来ません(笑)

ひろみ2号

ヒグマや大自然を見ると、人の存在を考えさせられます。
ステキなクルーズでしたね。
私は船酔いするタイプですから、行きたいけど、厳しいかな💧

貝 ぬ し

海と滝がいっしょに見れるロケーションがとっても素敵!!
そして何頭も見えるヒグマに感激~!!!
名前だけを知っていた知床の魅力を知ることができて嬉しいです (´∇ `*)

あざらし2号

自然豊かな知床、子供達がもう少し大きくなったらかな。
ヒグマ、いましたね~(*・ω・人・ω・*)

浜雪

Re: みなさんへ

コメントをくださり、ありがとうございました!
今回は個別のリコメを休ませていただきますが、これからもよろしくお願いいたします。

-

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ツボルグ

浜雪さんおはようございますb^^!
記事と違いますが
昨日ですね~お仕事で鶴見に行ってきました
車を運転してますと・・ん?
どこかで見たなぁ~^^?
あっ~~~~~なんとなんとなぁ~んと
きしやさんです!!
お店はクローズでしたが
(お昼頃だからあたり前だのクラッカァ∼^^;)
国道沿いなのですね~
うれしかったですよ~
また木曜日に前を通過しますv-392

浜雪

Re: みなさんへ

あらためまして、コメントをくださりありがとうございました!
ブログ活動の励みになります。
これからもよろしくお願いいたします。
非公開コメント

浜雪


横浜グルメを中心とした神奈川・東京の食べ歩きの記録です。
旅先の温泉宿や食べ歩きもあります。詳細はカテゴリ一覧をご覧くださいませ。

ブログ内の検索

店名、住所の一部、温泉地、メニュー名などで検索すると関連記事が一覧で表示されます。

年・月別 書庫

2017年以前の記事はYahoo!ブログから移行後のメンテナンスが完了していないものがあります。各年をクリックすると月別リストが表示されます。

RSSリンクの表示