「猿田彦珈琲 武蔵小山店」で、期間限定の手作りどら焼きと猿田彦フレンチを

11月13日に東急目黒線の武蔵小山駅前にオープンした猿田彦珈琲さんへ行ってみました。

※本日はコメント欄をクローズさせていただきます※


猿田彦珈琲 武蔵小山店

お店は武蔵小山駅前に新しく建てられたタワーマンションの1Fに隣接した「パークシティ武蔵小山ザモール」にあります。
20190126g.jpg

20190126f.jpg



注文と会計を済ませ、トランプ柄の番号札を受け取り、席で呼ばれるのを待ちます。
ちなみに、呼ばれる時はトランプの絵柄と数字で、「ハートの10番」のような感じで呼ばれますよ。

店内はわりと広くて、大小のテーブル席とカウンター席(5席ほど)がありました。駅のすぐ前にあり、パルム商店街への通り道にもなるので、お客さんが多くて常に満席に近い状態でした。

猿田彦珈琲さんに伺うのは今回が初めてなので他店舗にどのようなメニューがあるかは分かりませんが、武蔵小山店にはスペシャルティコーヒーの他にフード・スイーツ、そしてTiKiTaKaアイスがありました。



私は期間限定の手作りどら焼きと芋ようかん(正式名称は忘れました)、そして猿田彦フレンチを注文してみました。

コーヒーは注文してから用意されるので、ドリップしたてのものが提供されます。店内が混んでいると少し時間がかかりますが、のんびりと待ちましょう。
20190126b.jpg



猿田彦フレンチ
私はコーヒー通ではありませんので、以下は
HPの商品説より~
『艶やかな質感と深く広がるキャラメルやチョコレートの甘み。
心地良い豊かな香ばしさは余韻まで長く続きます。
猿田彦珈琲を代表するダークローストです。』
20190126c.jpg



期間限定 手作りどら焼き
武蔵小山店限定で、12月15日までの期間限定販売のようです。
手のひらサイズの小さなどら焼きです。小倉餡と生クリームが入っていました。この甘さが珈琲に合いますね。
20190126e.jpg



芋ようかん(?)
正式名称を忘れてしまいました。
こちらも小さなかわいいサイズです。どちらかというと甘さは控えめだと思いますが、さつま芋好きの方にはたまらないスイーツですね。
20190126d.jpg

美味しくいただきました! ごちそう様でした。

素材 ブログ村(食べ歩き) 
https://gourmet.blogmura.com/


猿田彦珈琲 武蔵小山店
住所:東京都品川区小山3-15-1
住所:パークシティ武蔵小山ザモール1階
営業時間:平 日 7:30〜22:00
営業時間:土日祝 9:00〜22:00
定休日:なし

このエントリーをはてなブックマークに追加

浜雪


横浜グルメを中心とした神奈川・東京の食べ歩きの記録です。
旅先の温泉宿や食べ歩きもあります。詳細はカテゴリ一覧をご覧くださいませ。

ブログ内の検索

店名、住所の一部、温泉地、メニュー名などで検索すると関連記事が一覧で表示されます。

年・月別 書庫

2017年以前の記事はYahoo!ブログから移行後のメンテナンスが完了していないものがあります。各年をクリックすると月別リストが表示されます。

RSSリンクの表示