横浜 「虎屋菓寮」で、ひと休み♪

先日 横浜へ行った時に少し時間があったので、大好きなこちらのお店へ寄ってみました。

※本日はコメント欄をクローズさせていただきます※


虎屋菓寮
(とらやかりょう)

そごう横浜店のB2階にあります。
虎屋菓寮の看板 


3月に訪問した時には「桜羊羹プレート」をいただきました。
https://hamasnow2014.blog.fc2.com/blog-entry-1096.html


今回は季節の生菓子の中から、こちらを選びました。

岩根の錦
(いわねのにしき)

煎茶を付けたセットでいただきました。
20190427a.jpg


セットの飲み物は煎茶・抹茶・珈琲など飲み物メニューの中から選ぶことが出来ます。選んだ飲み物によってセット価格が変わってきます。
今まであまり気にしていなかったのですが、虎屋菓寮さんのドリンクメニューには珈琲もあるのですよね。いつかいただいてみたいと思います。


「岩根の錦」は岩の根元で満開に咲くつつじを表現しているそうです。
上品で美しいピンク色をしています。
20190427b.jpg


煎茶の1煎目は、目の前でお店の方がお湯を注いてくれます。
蓋をして1分~1分半ほど待ってから、湯呑には自分で注いでいただきます。
20190427d.jpg

20190427e.jpg

ポットには3煎分のお湯が入っています。3煎目くらいまでが風味良く美味しくいただけると思うので、ちょうど良い量です。


虎屋さんの生菓子はとても美しい形をしていますね。目でも楽しむことができます。
中には上品な甘さの白餡がたっぷり入っていました。
20190427c.jpg
~虎屋さんのHPより~
江戸時代、つつじを鑑賞することが庶民の間で大流行し、「つつじ見」という言葉まで生まれました。『岩根の錦』は、岩の根元で錦を織り成すように咲くつつじをかたどりました。


虎屋菓寮さんでのひととき♪ 癒されます。
とても美味しくいただきました! ごちそう様でした。
次回は初夏を感じる生菓子をいただきに行きたいと思います。

https://gourmet.blogmura.com/
ブログ村 

虎屋菓寮
住所:横浜市西区高島2-18-1
住所:そごう横浜店 B2F
営業時間:10:00~19:45 (L.O.19:15)
定休日:そごう横浜店に準ずる
このエントリーをはてなブックマークに追加

浜雪


横浜グルメを中心とした神奈川・東京の食べ歩きの記録です。
旅先の温泉宿や食べ歩きもあります。詳細はカテゴリ一覧をご覧くださいませ。

ブログ内の検索

店名、住所の一部、温泉地、メニュー名などで検索すると関連記事が一覧で表示されます。

年・月別 書庫

2017年以前の記事はYahoo!ブログから移行後のメンテナンスが完了していないものがあります。各年をクリックすると月別リストが表示されます。

RSSリンクの表示