横浜 お好み焼 「鶴橋 風月」でランチ

とある土曜日、「ランチはお好み焼きが食べたいね~」ということで、思いついたお店がトレッサの中にあったので車で行ってきました。

※本日はコメント欄をクローズさせていただきます※


訪問したお店はこちらです。

鶴橋 風月

お店はトレッサ横浜の南棟2Fにあります。



店内には美味しそうな匂いが漂っています。

テーブル席の長椅子の中が荷物入れになっているので、バッグや上着を入れておけば匂い移りの防止になりそうです。


メニューの一部です。
モダン焼とお好み焼き用のトッピングメニューが6種類あります。
お餅を入れると美味しそうですね。




焼きそばの種類もいろいろあるので、迷ってしまいます。



車での移動なので、主人はノンアルのドライゼロをいただきました。



まずは、鉄板焼きメニューの中から1品注文してみましょう。





焼きポテチーズ
これはジャガイモとチーズの組合せではなく、ポテトサラダチーズの組合せです。
ポテトサラダがふわっと焼き上がっていて、食感が面白い♪
チーズとの相性はもちろん良くて、とても美味しかったです。




お好み焼きと焼きそばもいただきます。

風月焼きモダン
目の前の鉄板でお店の方が焼いてくれます。その作業を見ているのが楽しいですね。

風月モダン焼きは海老・いか・豚肉・牛肉が入っています。
これは混ぜ合わせた材料を鉄板にのせて、形を整えたところです。




少し時間をおいてから「そば」をのせます。




そして鰹節もたっぷりと。
鰹節は苦手な食材ですが、前回こちらで食べた時に「焼いてしまえば大丈夫」ということが分かりました(笑)



お好み焼きを焼いている最中は、お店の方が定期的に様子を見に来てくれます。

じっくりと焼いたらひっくり返します。



だんだんと美味しそうな匂いがしてきました♪ 

少し焼いてから、再びひっくり返して、ソースとマヨネーズをかけます。
(お店の方がマヨネーズを使うかどうか確認してくれました。)



焼き上がったら、卓上の青海苔やソースを使って自分好みの味に仕上げます。
中の生地はふっくらと、外側は香ばしくカリっと焼けていて美味しかったです。





焼きそば(大)
焼きそばは厨房で作ってから各席の鉄板に提供されます。
これは豚肉・いか・野菜を使ったシンプルな焼きそばです。



「大」は麺が2玉分あります。
この麺は「釜揚げたまご麺」で、注文を受けてから茹で上げるそうです。もっちりした食感がいいですね。

青海苔をたっぷりとかけていただきます。
ソースはほんのり甘くて自分好みの美味しさでした。


お腹いっぱいになりました!
ごちそう様でした。


お好み焼き  鶴橋 風月
住所:横浜市港北区師岡町700
住所:トレッサ横浜 南棟2F
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:15)
定休日:トレッサ横浜に準ずる

浜雪


横浜グルメを中心とした神奈川・東京の食べ歩きの記録です。
旅先の温泉宿や食べ歩きもあります。詳細はカテゴリ一覧をご覧くださいませ。

ブログ内の検索

店名、住所の一部、温泉地、メニュー名などで検索すると関連記事が一覧で表示されます。

年・月別 書庫

2017年以前の記事はYahoo!ブログから移行後のメンテナンスが完了していないものがあります。各年をクリックすると月別リストが表示されます。

RSSリンクの表示