横浜 桜羊羹プレート 「虎屋菓寮」で、春を感じる限定メニューを


お気に入りのお店である「虎屋菓寮」さんで、期間限定の桜メニューが提供されているので行ってきました。



虎屋菓寮
(とらやかりょう)

お店は、そごう横浜店のB2階にあります。
虎屋菓寮の看板



3月上旬~4月上旬限定のメニューです。

桜羊羹プレート
(煎茶付き)
20190312-3.jpg




セットの飲み物は選ぶことが出来ます。
メニューでは煎茶付き、抹茶または抹茶グラッセ付きという2種類の価格が設定されていますが、それ以外も飲み物メニューの中から選ぶことが出来ます。その場合は、選んだ飲み物によって価格が変わってくるようです。


私は煎茶を選びました。
湯のみには予めお湯が入っており、1煎目はそのお湯を使ってお店の方が淹れてくれます。
適量のお湯がポットに入っているので、3煎目までは美味しい煎茶をいただくことが出来るそうです。
20190312-2.jpg

20190312-4.jpg




春を感じる桜の和菓子が2種類♪
20190312-5.jpg




桜を描いた「雲井の桜
白餡を使った羊羹の中の赤い桜が印象的です。
20190312-6.jpg

~虎屋さんのHPより~
「雲井(居)」は雲の居るところ、はるか遠くという意味から宮中を表す言葉です。『雲井の桜』は、春の日差しの中、宮中の庭に咲き誇る桜を表しています。




桜葉がほのかに香る「桜の里
上の羊羹には桜の葉が練り込んであります。下は桜餅のような食感です。
20190312-7.jpg

~虎屋さんのHPより~
『桜の里』は、道明寺羹と、塩漬けにした桜の葉を細かくきざみ入れた煉羊羹でおつくりしました。道明寺製の桜餠にも似た食感と桜葉の香りをお楽しみください。

どちらも上品な甘さで、とても美味しくいただきました! ごちそう様でした。

ブログ村


虎屋菓寮
住所:横浜市西区高島2-18-1
住所:そごう横浜店 B2F
営業時間:10:00~19:45 (L.O.19:15)
定休日:そごう横浜店に準ずる
このエントリーをはてなブックマークに追加

浜雪


横浜グルメを中心とした神奈川・東京の食べ歩きの記録です。
旅先の温泉宿や食べ歩きもあります。詳細はカテゴリ一覧をご覧くださいませ。

ブログ内の検索

店名、住所の一部、温泉地、メニュー名などで検索すると関連記事が一覧で表示されます。

年・月別 書庫

2017年以前の記事はYahoo!ブログから移行後のメンテナンスが完了していないものがあります。各年をクリックすると月別リストが表示されます。

RSSリンクの表示