横浜・関内 老舗とんかつ割烹「かつ半」で、かつ丼を・・・

とある日曜日、ランチは何を食べたい?と主人に聞くと「かつ丼!」と言うので、ネットで横浜 かつ丼 名店をキーワードにして検索してみました。

ヒットした3軒を自宅から行きやすい順に車で向かったところ、駐車場とお店の混み具合の関係から、こちらのお店に決めました。



かつ半

昭和28年創業の老舗とんかつ割烹。



「横浜のれん会」のお店です。
横浜のれん会とは、会のHPによると "『横浜のれん会』は全国でも稀れな、たべものだけの会であり、かつ『横浜の伝統と味を守り続ける老舗のお店』の集まりです。” とのこと。




お車で来店される方向けの駐車場情報です。
お店の駐車場が数台分あります。詳細はお店の方にご確認ください。
私達はそれを知らなかったので、すぐ近くのコインパーキングを利用しました。その3軒先にお店がありますよ。





店頭の看板に「とんかつ割烹」と書いてありますが、気軽に利用できるお店です。
メニューはとんかつの他にお刺身・焼物・煮物・酢物など幅広く、とんかつを含むコース料理季節料理があるので宴会で利用なさる方も多いようです。




とんかつとフライのメニュー。
これらは単品料理なので、定食[ご飯・お味噌汁・漬物付]270円増しになります。





車での移動なのでノンアルの零ICHI(ゼロイチ)を。


上の写真で分かりますが、1Fはテーブル席です。上の階にはお座敷や個室(テーブル席)もあるようです。



私が注文したのは ヒレ・エビ定食

ご飯とキャベツはお替りが出来ます!



棒状のヒレかつと海老フライのセットです。
少量のポトテサラダも付いています。



揚げたてで、衣がサクサク。



ヒレかつと海老フライの位置を変えてみました。
どちらも大きなサイズです。
中のお肉や海老はしっかりとしたもので、食べ応えがあります。



お肉が柔らかいので、お箸で簡単に切れます。
"肉肉しいヒレかつ” と表現したくなる感じです。「肉」らしい旨みがたっぷり。



甘みのある濃厚なソースは初代より受け継ぐ秘伝のソースだそうです。「かつにもキャベツにも合いますよ」ということで使ってみると・・・秘伝のソースが美味しい。





主人が注文したのは ヒレかつ丼
写真はありませんが、かつ丼はお味噌汁と漬物付きです。お味噌汁は定食と同じで、しじみの赤だしでした。

ボリューム満点ですね!



こちらも棒状のヒレかつです。
食べやすいサイズに予めカットしてあります。



玉子には適度に火が通っています。
お汁はご飯の方にも程よく行き渡っているようでした。


お腹いっぱいになりました!
ごちそう様でした。




かつ半
住所:横浜市中区長者町6-94
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:木曜日

浜雪


横浜グルメを中心とした神奈川・東京の食べ歩きの記録です。
旅先の温泉宿や食べ歩きもあります。詳細はカテゴリ一覧をご覧くださいませ。

ブログ内の検索

店名、住所の一部、温泉地、メニュー名などで検索すると関連記事が一覧で表示されます。

年・月別 書庫

2017年以前の記事はYahoo!ブログから移行後のメンテナンスが完了していないものがあります。各年をクリックすると月別リストが表示されます。

RSSリンクの表示